アンティークプレパラート(ダニ)

今日もアンティークなプレパラートの観察です。今日のものはどうやらダニ。標本に記載されているpteroptus?といような記述で検索しても、なかなかそれっぽいのがヒットしないのですが、まあたぶんダニでしょう。

ダニこれまた今日も偏光観察なのです。

ダニ(偏光観察)内部が浮き上がって見えるようになりました。とりあえず偏光観察してみると、意外と面白いことになったりしますねえ。

pteroptus見えなかったものが見えてきたりするのも楽しいですね。

pteroptus_vespertilionis

アンティークプレパラート(ミジンコ)

微生物のプレパラートとして頻繁に見かけるミジンコ標本を見てみます。標本にはdaphnia という文字が書かれているようです。

ミジンコ特に何の変哲もありません。ミジンコなので目が一個ですね。

ミジンコ偏光観察なんとなく偏光観察してみましたが、色が違って見えるところがあって少しだけ不思議さが増しましたかね。時を経たアンティーク標本だからこうなっているのか、その辺はよくわかりません。

daphnia(ミジンコ)