Euglypha sp.(透過微分干渉 Nomarski DIC)

ウロコカムリ属 Euglypha sp.(透過微分干渉顕微鏡 Nomarski DIC)
ウロコカムリ属 (透過微分干渉像 Nomarski DIC)

はじめはツボカムリかと思いましたが、どうやらウロコカムリのようです。細い糸状の擬足があります。微分干渉顕微鏡に水浸レンズを取り付けて観察しました。水浸レンズは水中の生きた生物を観察するのに有効ですが、見ていると徐々にレンズとカバーグラスの間の水分が蒸発してゆき、見えが悪くなっていきますので、頃合いを見て水を足します。長時間の撮影には工夫が必要になるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です